インフラに依存するということ

本日夕方ごろ、チャットワークが落ちるという事象がおきた。Webやベンチャー系の方々は結構な割合で詰んだようだ、僕も詰んだ。

 

「仕事にならない」

 

まさにこの言葉通りの事象である。

 

ふと、自分のパフォーマンスがチャットワークという「インフラ」に依存しているということに気づく。

 

便利さと同時に私たちは依存するというリスクを選択していることになる。

 

そして改めて、インフラを保守している方々がこの世で一番敬うべき人であるとヒシヒシと感じるのである。

 

それと同時にインフラになるサービスを作ると考えている人々にとって、この類いのことは常に頭にいれておかなければいけないと肝に命じる必要がある。

 

インフラになりたいが、あまり口にしたくないというジレンマに苛まれるのであった。