1日1時間だけ彼女が欲しい

彼女というものが長らくいない。

 

多くの人は過去~現在までに属したコミュニティの中でそういった対象を見つけるのだろうが、僕はこのような縁がなかった。

 

「彼女欲しい」という欲望がふとした瞬間に表れる。

 

しかしながら、1日の大半は「彼女欲しい」という考えは浮かばない。逆にいないことによる自由を謳歌している。

 

 

隣の芝生は青いというが、この問題もトレードオフが発生している。

 

 

勝手な仮説だが、ほとんどの男性は「彼女が欲しいと思う時間よりも、フリーで良かったと思う時間の方が長い」と思ってる。少なくとも僕はそうだ。

 

僕に彼女が出来ないのは、彼女がいることで発生する自由を謳歌出来ないという機会損失を考慮した結果、トレードオフを受け入れられなかったからだと信じたい。

※多分それ以前の問題だろうが

 

ぶっちゃけ、人なんて何らかの規制がなければ、自分の立場が危うくなった場合に裏切る動物なんだから、彼女が出来たからといって安心は出来ないし、不確定要素が増えることは免れない。

 

そんなことが分かっているのにも関わらず、それでも彼女が欲しいと思ってしまう。

 

トレードオフの最適化を目指すのであれば、1日1時間の彼女契約を結ぶべきなのだろうが、そんな話は2次元だけにしろというパッシングが来るのは目に見えるし、時代を先取りし過ぎている。

 

どうやら彼女が欲しいという願望を満たす行為は僕にとってハードルが高いらしい。