チームビルディングはカーリング日本女子代表から学べば良いと思う

※オリンピック期間中に思い付いたことを今更ながら書いてます

 

どうやら2018年の流行語は「そだねー」になりそうだ。

 

カーリング女子たちの方言が入り交じったコミュニケーションを見て、彼女たちを「良いチームだ」と思った方は多いと思う。

 

しかし、ふと思う。彼女たちを「良いチーム」と足らしめている要素は何なんだろうと。

 

あまり詳しくはないが、前提となっているのは「地元が一緒」「チームの立ち上げから時間を過ごしてきた」という一体感にあると感じる。

 

 信頼出来るコミュニティであり、性善説を保てるからこそ、「相手を肯定しながら議論が出来る魔法の言葉"そだねー"」を効果的に使えるのだと思う。

 

彼女たちを見ていると、ビジネスにおけるチームビルディングに関するノウハウがちりばめられている。