【まとめ】個人的に読んだ方が良いと思う良書をご紹介!

この世にはたくさんの本があり、どれを読んでいいか分からないってことたくさんありますよね。※けっこう読む方ですが、それでもたくさんありすぎる、、

 

実際に先週1週間で4名に「おすすめの本を教えて!」と聞かれました。

 

ということで、今回はジャンル別にまとめてみたので是非ご参考にしてみてください!

 

【考え方編】

ここでは個人的に影響を受けている考え方に関する方をまとめて紹介していきます!

 

『エッセンシャル思考』

https://www.amazon.co.jp/エッセンシャル思考-最少の時間で成果を最大にする-グレッグ-マキューン/dp/4761270438

 

個人的に一番おすすめしている本。特に若手に読んで欲しい。仕事だけでなく、人生哲学としてもおすすめです。

 

イノベーションオブライフ』

Amazon CAPTCHA

 

これも良書。原理原則としての「理論」をいかに自分で持てるようにするか考えるのには最適だなと思ってます。

 

マーケティング編】

マーケティングに関わることに多かったので、そのときに役に立ったマーケティングの考え方に関するヒントを与えてくれる本たちをまとめてみました。

 

『スーパーストーリーが人を動かす』

Amazon CAPTCHA

 

マーケティングや戦略=ストーリー」と捉えるようになったキッカケがこの本。マーケターは全員読むべきだと思ってます。

 

『ジョブ理論』

https://www.amazon.co.jp/ジョブ理論-イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム-ビジネスリーダー1万人が選ぶベストビジネス書トップポイント大賞第2位-ハーパーコリンズ・ノンフィクション-クリステンセン/dp/4596551227

 

顧客の思考や考え方を読み解く上で役に立ったのが「ジョブ思考」の考え方。サービス設計とかを考える際にもおすすめ。

 

【テンション上がる編(個人の主観)】

仕事をしているといつもテンション保つには無理がある。そんなテンションを上げたい時におすすめな本(個人の主観)をご紹介。

 

『V字回復の経営』

https://www.amazon.co.jp/V字回復の経営―2年で会社を変えられますか-日経ビジネス人文庫-三枝-匡/dp/4532193427

 

大学1年の時に読んで、未だにバイブルとして時折読み返すのがこの本。主人公である黒岩みたいな人間になりたい。

 

『SHOE DOG』

https://www.amazon.co.jp/SHOE-DOG-シュードッグ-フィル・ナイト/dp/4492046178

 

ミーハーですが、これ読むと頑張ろうと思えます。「だいたいのことは何とかなる」と読後にはなるのでおすすめ。

 

【その他】

その他におすすめの本をご紹介。

 

『転職の思考法』

Amazon CAPTCHA

 

最近著者と話す機会があったのですが、転職を考えている方だけでなく、市場価値をどう捉えるか考える際にも良いなと思います。

 

『教養としての「世界史」の読み方』

https://www.amazon.co.jp/教養としての「世界史」の読み方-本村-凌二/dp/456983194X

 

「歴史は繰り返す」ということから世界史は知っておいて損はないなと思ってるので、まずはこの本で学ぶのも良いなと思ってます。

 

そもそも何で本を読むべきか?

 

最後に。なぜ本を人は読むべきなのかについて。

 

例え話でよく使うのは旅の話。

 

どこまで歩いていけるか=歩幅×歩数

 

どんなに頑張って歩いても歩幅が小さければそこまで遠くにはいけない。せっかくの歩数が最大化しない。

 

努力を成果につなげるのであれば、正しいフォームや姿勢が必須です。

 

もちろん本を読まなくても経験を通じて改善可能な領域ですが、本を読むことでより遠くまで歩けるのであれば、僕は本を読みたいなと思う派です。